ログイン

10の記事があります

2018年10月11日

個人でWebサービスをつくる人にオススメしたい「スロー開発」という哲学

数日前、「ネットプリント」という独自のカルチャーをアップデートするサービスを作りたい#1という記事を執筆し、Twitterで公開したところ、ありがたいことに何人かの方から好意的な反応があった。

心情としては「よし!すぐに開発しよう」と行きたいところではあるが、今回のプロジェクトでは個人や少人数で趣味の延長として開発を行う人向けに、「スロー開発」という概念の提唱と実践を行なっていきたいと考えている。

続きを読む

2018年10月09日

「ネットプリント」という独自のカルチャーをアップデートするサービスを作りたい#1

ネットプリントは、デジタルとアナログの中間にある特殊な文化だ。
もしかしたら誰も発見していない水たまりのようなブルーオーシャンかもしれない。

続きを読む

2018年10月05日

都市の新しい移動と住まいのアイデアを考える

最近、電動の原付バイク「BLAZE SMART EV」を通勤用に購入した。

スペックとしては、
✅折りたたみ式
✅最高速度は35km/hくらい
✅フル充電で走れる距離は25~30km
✅3~4時間でフル充電可能
という感じの、ちょっとした移動に最適な新しいモビリティだ。

これまで職場まで自転車(クロスバイク)で40分くらいかけて通勤していたのだが、これに買い換えたことによって圧倒的に楽になった。

これを買ったことがきっかけで、移動生活について色々思いついたことがあるので記していきたいと思う。


自作ラックに折りたたんで収納した状態のBLAZE SMART EV。
コンパクトにまとまるので玄関に置ける。

続きを読む

2018年09月12日

まだまだオワコンじゃない!最新事例から3Dプリントの未来を予想

「3Dプリンターが家電量販店に並びました」
そんなニュース番組の映像を目にしたのはもう5年以上も前だろうか。

一気に家庭に普及すると思われた3Dプリンター。
ブームに乗るため数多くのIT業界が3Dプリントサービスに参入したが、ハッキリ言って成功はなかった。

自宅にも自主作品制作用の3Dプリンタがあるが、2~3回使われたあとは押入れで眠ったままだ。

続きを読む

2018年08月30日

やりたいこと見つかるまで帰りまテン!アイデア100本ノックやります⚾️

こんにちは。junk mart開発者のノブ@knob3110です。

唐突ではありますが、皆さんのやりたいことが見つかるまで、僕がただひたすらアイデアを出し続けるという企画をやってみたいと思います!

自分で自分を限界に追い込んでやるぜ🔥

続きを読む

2018年08月20日

junk martのリリース1週間の成果と今後のビジョン

こんにちは、junk mart開発者のノブです。

2018年8月10日(金)にjunk martをリリースして、約一週間が経過しました。

リリース当日の反響ですが、元々アドバイスをくださっていた堀江さんが私のツイートを引用リツイートしてくれたこともあり、文字通り破竹の勢いで伸びまくりました。
続きを読む

2018年08月11日

今こそジャンクビジネス。「極限商売」がビジネス界に風穴を空ける日。

出展:amazon

2005年に発売された書籍「ジャンクビジネス」では、マンガ読み屋、言葉屋、漂流物売り、ダンボール絵描き、紙ヒコーキ売り、ひまつぶし屋、石鹸カスすくい、真冬の海の家、アルミ缶拾い、銀杏売り…などなど、数々の極限商売(ジャンクビジネス)が紹介されている。

明日のメシを食うため、自分を多くの人に知ってもらうため、組織から脱出するため……理由はさまざまだが、とにかく行動するためには生きなきゃならない。
生きるためには最低限のお金を稼ぐ必要がある。

そんな状況下でも、組織や集団となじめず、サラリーマン社会に適応できない人たちがいる。
そんな崖っぷちギリギリの人間が本当の自分を失わないように生きたいと願い、なんとか生活するために編み出してきた商売が「ジャンクビジネス」なのだ。

続きを読む

2018年08月09日

ボツネタを50円で買取り!アイデア投稿サービス「junk mart」が新キャンペーンを開始

junk mart(ジャンクマート)は、「実現できていないビジネスアイデア」が集まるプラットフォームです。プラットフォーム上にアイデアを投稿し、有効に活用できる買い手を見つけることで、ビジネス・クリエイティブの両分野でのアップサイクル実現を目的としています。

月額300円でアイデアが見放題になる新サービスの提供にともない、アイデアを50円で買い取るキャンペーンを開始いたします。また、アイデアのリツイート数が100を超えると、賞金5,000円がもらえるダブルチャンスもございます。キャンペーンは2018年8月10日(金)から開始。買取金額と賞金の合計が3万円を超えた時点で終了です。

サービスURL: https://junkm.art/

続きを読む

2018年08月09日

junk martがホリエモンのアドバイスにより定額制サービスに生まれ変わりました

画像出展: NewsPicks

NewsPicks主催の番組「MakeMoney」にてjunk martをプレゼンしました

こんにちは、CTOの齋藤です。
NewsPicksの起業家グランプリ番組、春の特別番組ではボコボコにやられて強制退場となりましたが、
リベンジを果たすために当サービスjunk martをスタジオ収録で発表してみました。

続きを読む

2018年04月13日

β版をリリースしました

黒歴史からバズりそうなサービスまで。失敗したアイデア限定の売買プラットフォーム。

OneStone株式会社(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:池山 智隆、以下 ワンストーン)は、失敗したアイデア限定の売買プラットフォーム「junk mart( https://junkm.art )」の事前登録を開始しました。まずはアイデアの登録と購入の事前予約を対応しており、実際の契約や取引のサポートは順次対応してまいります。

続きを読む